チャーガ・カバノアナタケの成分 / チャーガ茶・カバノアナタケ茶の成分

チャーガ・カバノアナタケの成分

チャーガ・カバノアナタケの成分としては、糖質・食物繊維・たんぱく質・脂質・アルカロイド・プリテン・フラボノイド・エルゴステロール・アガリチン酸・イノシトール・トリテルペノイド・ビタミン類・ミネラル類などが含まれています。

これら成分の中で注目されているのが、β−グルカンやサポニン、リグニンなどで、SOD活性はアガリクスの23倍位あるといわれており、血圧の低下や血糖値の低下などの効果も期待されています。

また青汁と比較すると60倍もチャーガ・カバノアナタケは抗酸化力が強いです。

他にも、果物や野菜に含まれているフラボノイドなどが多く、チャーガ・カバノアナタケは健康維持等に役立つ成分が豊富に含まれています。

SOD活性とは、増えすぎた体内の活性酸素を取り除く抗酸化作用のことで、現代社会の病気の原因とされる有害物質を取り除いてくれます。

また、多糖類は主に体の免疫力を向上させるため、癌細胞等の育成を抑える作用があると言われています。