チャーガ茶・カバノアナタケ茶 専門店

チャーガ茶・カバノアナタケ茶 専門店

チャーガ茶は、チャーガと呼ばれるキノコで、和名はカバノアナタケです。

チャーガ(カバノアナタケ)は白樺の幹に生えるのが特徴のキノコで、白樺の樹液を養分にして成長します。

白樺は荒地であっても生育する、生命力の強い木です。

そんな白樺の樹液は、昔から健康飲料として飲まれています。

チャーガ(カバノアナタケ)もまた、白樺の樹液を好み白樺の幹に寄生しているのです。

チャーガ(カバノアナタケ)は主に、ロシア・シベリア・フィンランド地方にかけて分布し、白樺や岳樺(ダケカンバ)などに寄生する耐寒性のキノコです。

成分としては、β-グルカンをはじめ、多糖体、フラボノイド、食物繊維、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれています。

ロシアなどで、お茶として飲まれているチャーガ(カバノアナタケ)は、繊維質が豊富で健康維持に最適とされています。

忙しい方やストレスを感じる方、また毎日を健康でイキイキと過ごしたい方など、日々の健康のサポートとしてご利用ください。